人気ブログランキング |

坂内美和子 ╳ 小林恒夫展、終了しました!

MIWAです!

先週でSPC GALLERYでの坂内美和子 ╳ 小林恒夫 展《呪縛転換》は、お陰様で無事に終了いたしました!
猛暑の中、いらしていただいた方々、ありがとうございました!!
今回いらっしゃれなかった方々、またの機会によろしくお願いいたします。

お初のギャラリーかつ、お初のコラボ展!
SPCのオーナーからお話しをいただいて昨年の9月の初旬に、1度小林氏とおおよその打ち合わせをしました。その後はほんの数回、メールでのやりとり。
お互いのペースがありますのでそれほど情報は与えずに、と言うモットーで制作に入りました。
私の方は当初はかなり不安ではありましたが。。。。?!

小林氏は長年ストローや綿棒、他にも様々な素材を使用して制作されています。
その影響もあって私も水性アルキド樹脂の絵具、杉板、紐を初めて使用。
数年手がけていた彫刻刀で彫る作業は敢えて蓋をし、久しぶりに紙や新聞紙でコラージュをあしらいました!

そしていよいよ設置の日が!
既に小林氏は私より1日早く会場で壁を埋める作業を始めていました。
私は床が担当。
小林氏は5日間、私は2日で設置完了。
こうして完成した我らの作品、意外にもシックリ馴染んでいるように見えました!!


私の今回のテーマは「解放」。

作品にはこんな意味があります。
以下のコメントをご覧ください。


「解放」
                     
パリで今年1月、シャルリー・エブド襲撃事件が起きた。
これに限らず、緊迫を増す世界各地では宗教紛争、人種差別、格差、自然破壊、いじめなど、以前より問題が深刻化している。
人間そのものが壊れてきているかのようだ。

先月、20年ぶりに訪れたパリ。
空港からのシャトルバスの車窓から突如として現れたグラフィティの文字は、走り続けてもなかなか消えない。
まるでニューヨークのハーレムに迷い込んだような光景。
これは郊外の経済的に恵まれない人たちのアパートメントだ。
地下鉄では突き刺さるような視線を浴びた。
ラッシュアワーの車内は異様なほど緊張感が立ちこめていた。
20年前の昔より、はるかに移民が多くなっている。

64枚の板は窓である。
それぞれの窓には、暴走してしまった社会の闇を映し出した。
作品には、アラブ、韓国、フランス、アメリカ、そして日本の新聞紙をそれぞれの板の上にコラージュした。
これら新聞紙には、その国独自のフォルムの文字がある。
それらの新聞紙をひねり、しわを寄せ、人々の痛み、怒り、悲しみ、苦しみを表出させてみた。
板に絡みついた紐はその痛みや悲しみから解き放す役割、つまりタイトルの「解放」へと導いている。

坂内美和子 2015年7月



坂内美和子 ╳ 小林恒夫展、終了しました!_c0131063_2122648.jpg




坂内美和子 ╳ 小林恒夫展、終了しました!_c0131063_2131474.jpg

バックの黒いラインは小林氏の作品!


坂内美和子 ╳ 小林恒夫展、終了しました!_c0131063_2181177.jpg

白い綿棒で作られた小林氏の作品が私の作品の中に!「参加型」
この日はKさんにトライしていただきました!ありがとう!!


坂内美和子 ╳ 小林恒夫展、終了しました!_c0131063_21271277.jpg

小林氏の作品はわかりますよね!

坂内美和子 ╳ 小林恒夫展、終了しました!_c0131063_2124432.jpg



坂内美和子 ╳ 小林恒夫展、終了しました!_c0131063_2132365.jpg

こちらの壁には昨年制作した「水を辿るVol.II」シリーズの小品を数枚展示しました!
下には小林氏の作品が!!(笑)

坂内美和子 ╳ 小林恒夫展、終了しました!_c0131063_232345.jpg

小林氏の作品!迫力ありました!

坂内美和子 ╳ 小林恒夫展、終了しました!_c0131063_2365784.jpg

ギャラリーのドアにも大胆に!!

コラボをご一緒した小林さん、ギャラリーオーナーの永倉さん、大変お疲れ様でした!
またお世話になりました!


まだまだ猛暑が続きます。

少々休憩をとった後は、次回の展覧会に向けてまた頑張ります!
これからもよろしくお願いいたします。

SPC GALLERYのアーカイヴでも展示の様子をご覧になることが出来ます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by art-pm | 2015-07-29 21:56 | Comments(0)

美術家・坂内美和子のブログです。日々感じたこと、見たことや、アート制作、展覧会の案内、絵画教室アトリエMIWAのことなど


by art-pm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31