人気ブログランキング |

植物相フローラ〜羽賀洋子さんの個展

金曜日に知人の羽賀洋子さんの個展に向かった!
場所は銀座の『ギャラリーなつか』。
彼女は植物を抽象化した作品を長い間手がけている。
数年前、美術評論家の谷川渥氏の企画で彼女の作品を『色彩の植物相フローラ』と題した。
植物相を自然科学的なラテン語でフローラといわれているそうだ。
この展示もその連作であろう。
美しい花を描くとつい甘ったるい印象になってしまいがちだが、彼女の作品はそうではない。花びらや葉、茎のような線、面を重層的に描き、有機的な世界観を引き出しているように思える。
いくつか今回は綿布の支持体から、柄のある白い布にも挑戦された。
そこにアルキド樹脂といって、アクリルより不透明で水をたっぷり含ませて、支持体に色が深く浸透する絵具を使用している。このところ作風にしっくりくると当人はのべていて好みのようだ。
支持体の変更には評価は賛否両論のようだが、新しいことへのチャレンジは誰もが向上心が増すし、次へのステップの第一歩へとつながる。
私はいくつかの作品は成功しているように思えた。
それになんといっても羽賀さんの魅力は色彩だ。赤、黄、緑といった三原色の使い方の配分が優れている。
絵画はこの三原色から成り立ち、そこに同系色、また反対色が補色となってバランスをとる構造になっている。
当人は個展最中から、次の作品への創作意欲が湧いていると言葉にしていた。
今後の展開がますます楽しみである。

羽賀洋子さんの個展は2/5に終了。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by art-pm | 2011-02-07 12:35 | Comments(0)

美術家・坂内美和子のブログです。日々感じたこと、見たことや、アート制作、展覧会の案内、絵画教室アトリエMIWAのことなど


by art-pm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31