人気ブログランキング |

我孫子国際野外展覧会の下見へ!

我孫子国際野外展覧会の下見へ!_c0131063_014248.jpg

今年の10月末から11月の半ばにかけて、第13回我孫子野外美術展覧会が開催予定で、日本の招待作家の一人として私が選ばれた事は、先日blogで告知した。

本日は会場の下見に出かけ、実行委員の美術作家、江上弘さんにご案内していただいた。暑い中、何箇所かを車で廻ってもらい、既に昨年展覧会を拝見していたが、普段は会期中とはまた違った魅力を発っしている。

そのひとつ、むくの木広場と主に杉の木と竹に覆われた布佐市民の森には真竹という、筍が顔を出していた。ぬかを使わずにシンプルに茹でて食べられる。普通の筍のあとに出るこの季節の旬のものだそうだ!
しかもまるで作品化されたように、すくすく伸びていて、そのまんまの成長が面白い!
すっと江上さんがいくつか抜いて、持ち帰って食べてみてと渡してくれた!
家に帰ると同居している母が、これ知ってるわよ、扱いが楽だからいいわよね、と。
今日の夕飯にしようかな☆

それにしてもこのあたりにはワイルドな自然が残されていて、制作意欲がじわじわとみなぎる。
そこに今回、頭に暖めていたアイディアに近い場所に遭遇した☆
ここはかつて誰も手を入れていない。
つまり、作品展示をしていない場所。
何ものかに心をつき動かされたような感覚が。。。作品イメージが湧き出してきた!

車を出してもらうと、通りをビ−グル犬が散歩している。
昨年、こちらの展覧会を拝見した時にも遭遇した。
これは決めろという合図!

最後に江上さんのアトリエ兼住まいにお邪魔した。
そこにはなんともいえない作家の自由な姿が、剥き出しになっていた。
本棚、グランドピアノ、火おこし場。
この場に年数を重ね、馴染んだ椅子に腰掛け、江上さんとアルコールを飲み、2時間話し込んだ。

秋には招待の日本人作家6人、海外作家6人が、近辺の芸術村の宿舎で2週間ほど寝食共にこつこつ制作する。
今から楽しみである!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by art-pm | 2010-06-23 00:14 | Comments(0)

美術家・坂内美和子のブログです。日々感じたこと、見たことや、アート制作、展覧会の案内、絵画教室アトリエMIWAのことなど


by art-pm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31