人気ブログランキング |

奈良の旅 その3

奈良の旅 その3_c0131063_15224412.jpg
奈良の旅 その3_c0131063_1524076.jpg
奈良の旅 その3_c0131063_1525516.jpg
奈良の旅 その3_c0131063_15273964.jpg
奈良の旅 その3_c0131063_15333734.jpg
奈良の旅 その3_c0131063_15344556.jpg
奈良の旅 その3_c0131063_15354980.jpg
奈良の旅 その3_c0131063_15364096.jpg
石の遺跡がぽつぽつと点在している。3番目の写真は猿石という。4体あるうち、1体のみうまく写せなかったが1702年に欽明天皇陵付近から掘りだされたものらしい。形があまり崩れていないのがすごい!

最終日は定番中の定番、高校の修学旅行以来の、奈良公園の鹿さんたち。なんと、総勢1100頭あまり棲息しているとのこと!
荘厳なたたずまいの東大寺の大仏、そして二月堂と三月堂。
過去も訪れていたにもかかわらず。あらためて歴史ある平城古都の偉大さに感服。
来年は平城遷都1300年イベントがあり、奈良在住のカンヌ映画祭の受賞者、河瀬直美もここでフイルムフェスティバルを行いたいと先日テレビで発言していた。
カレーは隣接していた、吉茶下下味亭♬きっさかがみていとよむ♬にて。

夕方には名古屋に移動。
詩人、吉増剛造の写真、詩、映像の展覧会が中京大学のcスクエアアートギャラリーで開催中なので。彼は昔から詩と写真から独自な表現方法を展開しており、数年前から私の心を捉える数少ない作家の一人である。にもかかわらず記帳には数名しか書かれておらず、大学にこんなに貴重な恵まれたギャラリースペースがあるというのに学生は素通りだ。
日頃、若者に欲がないのに落胆することが多々ある。ここでもかと、悔しさがつのる。
本が売れない時代、ましてや詩など問題外。特にこの国では。。。
私も美術家として作品発表をしているので作家の気持ちになると気の毒としか思えない。
常日頃、私は彼の作品を愛してやまない一人として、詩集を購入している。
そんな作家に私はいつかなれるだろうか。
制作合間に書いているので、心情があらわれたがどんな時代にも夢を持ち続けていたい。
次の時代の人たちにも伝えていかなければならない。

最後の写真は名古屋の居酒屋、もつ煮込みバーベキューだったかな?抜群のおいしさ!

時間がかかったがこれで今回の旅のお話は完了!
皆さんお付き合いありがとう!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by art-pm | 2009-06-30 16:55 | Comments(0)

美術家・坂内美和子のブログです。日々感じたこと、見たことや、アート制作、展覧会の案内、絵画教室アトリエMIWAのことなど


by art-pm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31